★pickup★

ドラゴンボール あれこれ(DB速報・別館) TOP  >  全般 >  ドラゴンボールの三大グロシーンと言えばセルジュニアがヤムチャの腕折るシーンと天津飯がヤムチャの足折るシーンとあとひとつは?
★pickup★
 

ドラゴンボールの三大グロシーンと言えばセルジュニアがヤムチャの腕折るシーンと天津飯がヤムチャの足折るシーンとあとひとつは?

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: オッス!オラ名無し
20号がヤムチャの体を貫通するシーン

あれこれ まとめ



3: オッス!オラ名無し
ピッコロの部下を丸焼きにして食べるヤジロベー



6: オッス!オラ名無し
半分サイボーグな上実の父親の前で細切れにされるフリーザってかなり悲惨だと思う



7: オッス!オラ名無し
カリン塔の下のインディアンみたいな人の死に方



9: オッス!オラ名無し
亀仙人が大量の血液を噴出するシーン



10: オッス!オラ名無し
栽培マン爆破と16号踏み潰しとセルジュニア虐殺
no title

no title

no title



11: オッス!オラ名無し
>>10
どれも目ん玉飛び出てて草



12: オッス!オラ名無し
セルが腕もってかれたとこもまあまあグロい
no title

no title



【全般】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧
  1. 2018/12/07 11:27
  2. バビディが天下一武道会の係員破裂させるとこ

  3. 2018/12/07 16:10
  4. セルに吸われる金持ち

  5. 2018/12/07 18:35
  6. ゲロに首ブチってされた運転手

  7. 2018/12/07 20:26
  8. キュイの爆死とフリーザに角で刺されたクリリン

  9. 2018/12/07 22:07
  10. 天下一武道会でピッコロが自身の腕をもぎったとこ。

  11. 2019/01/24 20:12

  12. 2019/02/28 00:24
  13. 地味にピッコロが悟空の胸を気功波でぶち抜いて両脚へし折る所は衝撃的だった気がする、特にアニメ版



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント

堺正章西遊記の猿のゴクウ
手塚治虫の三つ目がとおるのキャラの天津飯
台湾キョンシーズの子供戦士のパロディがチャオズ
香港映画カンフーブーム少林寺のクリリン
あの時代



※2-3んだ、んだw



よく、こんな類似スレなんかに煽りに来てんなwww



よく、こんな類似スレなんかに米してんなwww



天津飯と同化して活躍したら一石二鳥



※2「高橋洋樹さん、スペインでコンサート中に転落し負傷」
こういうのをネタって言うんだぞ?



18号「こ、これが お前らのネタなのか?」
ミスターオマエ
「い、一応…。」



ネタやろ



>>2-10阿呆米



>>10最初から「宇宙人」設定っていうより、
後付けで実を結んだ良い例だな。
「もうちっと続くんじゃ」の後だけに、これは編集者の提案だろうな。
ドラゴンボール



サイヤ人の体は器みたいなものらしいから



>>1これは、敢えて
未来トランクス編で使わず、
次の力の大会辺りで、さらっと登場したら面白いかもな。
時の指輪を使って、
誰かが宇宙中を支配していたカカロ



※2イミ~フw



Здравствуйте, хочу спросить где вы отдыхаете? Собираемся с друзьями на отдых и нагуглили на <a href=https://crimeaguide.com/prichiny-obosnovatsya-v-krymu.htm



未来トランクス
天津飯
ピッコロ

ヤムチャとか悟飯は詰めが甘いところありそう



とりあえずプレイしていないから批判はしない。
ただ今までの作品で満足度高かったから新しいDBのゲームに飢えていない。



凄いとは思うけどZの追体験は過去のゲームで散々やってるし買う気にはなれんな



ファミコンのが一番面白いとか言ってる連中は絶対最近のゲームやってないだろ



※16
>「実は同化はもっと奥が深かった。」(※16)
って設定に成っても、
「おーっ!!!」<「実はお前はもっと浅はかで説得力0だった。」と※18は後押ししただけだな。



※17
横からで悪いけど、第六宇宙のナメック星人は全員が融合したんじゃなくて有志を募ってそいつらと融合したってちゃんと劇中で説明されてたぞ



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング