★pickup★

ドラゴンボール あれこれ(DB速報・別館) TOP  >  悟天 >  ドラゴンボールで一番潜在能力高いのって悟天だよな
★pickup★
 

ドラゴンボールで一番潜在能力高いのって悟天だよな

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: オッス!オラ名無し
トランクスは未来のやつでたかが知れてるって分かっちゃってたし

あれこれ まとめ



2: オッス!オラ名無し
フリーザ



7: オッス!オラ名無し
>>2
フリーザは成人してても超サイヤ人にぼこぼこにされるレベルやん



3: オッス!オラ名無し
パンちゃん



4: オッス!オラ名無し
GTの髪型



5: オッス!オラ名無し
ウーブは



14: オッス!オラ名無し
>>5
通常悟空に遊ばれてたし全然だろ



20: オッス!オラ名無し
>>14
おまえ潜在能力て言ってるやん



6: オッス!オラ名無し
悟天って強くなりそうに見えないんだよな



8: オッス!オラ名無し
あの年でスーパーサイヤ人になれるのに、チャラ男になっちゃったからね



9: オッス!オラ名無し
ご飯にやった老界王神の儀式を悟空にやってたら身勝手の極意になってたの?それともブルー止まりなの?



10: オッス!オラ名無し
超のジャージご飯とGT悟天どっちも弱そう



11: オッス!オラ名無し
そりゃサイヤ人の血も薄れてるし平和な時代なら修行する必要もないし
悟飯もそうだけど基本的に純血じゃなければ戦闘は好まない



12: オッス!オラ名無し
変身できるだけで戦闘力は大したことないし



13: オッス!オラ名無し
悟飯以上に修行してないからしょうもない



15: オッス!オラ名無し
御飯みたいに切れて強くなる的な要素がないんだよなぁ
たぶんハイブリットサイヤ人のなかでも御飯は特別なんだと思う



18: オッス!オラ名無し
>>15
やばくなる前に他の奴がケリ付けてしまえるほど
戦力が増強されてるからな
窮地に追い込まれないと強くならないサイヤ人の特性が生かせない



16: オッス!オラ名無し
トランクスは最終的にはブルークラスになるし



17: オッス!オラ名無し
持て余したキャラ



19: オッス!オラ名無し
早熟だろ



【悟天】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧
  1. 2020/06/24 23:15
  2. 未来トランクスとチビトランクスはもう別モンだろ

  3. 2022/07/26 22:15
  4. ブロリー>パンちゃん>悟飯>フリーザだと思う



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント

指輪が平行世界、未来過去あらゆる場所行き来自由ってのがメチャクチャなんだよな



逆にめんどくさくなったやつ→大人悟空のブーツ



ジャンプ最盛期の看板漫画家と衰退期のハリボテ看板漫画家を比べたら駄目だろ



※1 これ特戦隊のBGMでなくて どちらかというと対ベジータ戦の曲じゃない?



界王さまorバブルスくんのBGMもよろしく



すげえレアだけどブロリー映画一作目の幼少に着てた旧魔族服でセル編髪型の悟飯が一番すきだわ



着陸の衝撃何とかするだけでも相当推進剤とかエネルギー食うからな…直下の衝撃に耐えられるならそれに越したことないんだよな



もし地表がカッチン鋼で覆われてる星とかあったら絶対着地に死ぬだろうな



前まではGT→Z→初期の順が面白いて思ったけど
今は逆だわ GTが一番いらねぇわ
そして超はもっとゴミ(見たことないけど)



前まではGT→Z→初期の順が面白いて思ったけど
今は逆だわ GTが一番いらねぇわ
そして超はもっとゴミ(見たことないけど)



前まではGT→Z→初期の順が面白いて思ったけど
今は逆だわ GTが一番いらねぇわ
そして超はもっとゴミ(見たことないけど)



ビックバンかめはめ波より、ベジットがゲームやらで使うファイナルかめはめ波のが強そう



戦闘シーンすらゴミでDB芸人にも嫌われてるGTがどうした?



鳥山が関わってないGTや実写はゴミで
鳥山が大きく関わってる超ブロやスーパーヒーローは面白いからマイナスどころかプラス



バトルだけでも超の圧勝なんだが
GTのゴミみたいなバトル見て面白いのか?



未来のビーデルは独り身か?
ワイがもらってやるぞw



米1
アンド全員女で



米1
アンド全員女で



米1
アンド全員女で



イベントスタッフは全員18歳以上20代前半でバニーガールブルマのカッコでお願いします



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング