★pickup★

ドラゴンボール あれこれ(DB速報・別館) TOP  >  ドラゴンボール超 >  ドラゴンボール超で伏線回収しなかったのって...
★pickup★
 

ドラゴンボール超で伏線回収しなかったのって...

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: オッス!オラ名無し
結局ゲーム展開したかったからだったんだな
第○○宇宙とか、未決着キャラとかいっぱい残したのはさ

あれこれ まとめ



3: オッス!オラ名無し
そういや密猟者ほったらかしだったな



4: オッス!オラ名無し
一番儲かる所が軸になる



5: オッス!オラ名無し
そう言うのは伏線って言わない



6: オッス!オラ名無し
ゲームで続き描かれてんの?



7: オッス!オラ名無し
>>6
ヒーローズでぜんぶやってるわ
萎えまくりだ



8: オッス!オラ名無し
ジレンの師匠殺したやつとか?



9: オッス!オラ名無し
ヒーローズで
・ザマス復活
・未来トランクス復活
・ジレン&ヒットと共闘
・悟空とベジータのフュージョンでゴジータ

ぜんぶ超でやんなかった事やってるわ



10: オッス!オラ名無し
あながち間違ってないかもね
昔と違って新しい設定どんどん作って世界観広げてってる
二次創作者へのネタ提供の意味はあると思う
ただそれを伏線とは呼ばない
伏線てのは自分が後で使うためにあらかじめ計算して伏せとくカードだからいつ誰がどう使うかもわからないのなら伏線ではない
伏せられてるのが伏線なので伏線とわかるように伏せておくはずもない



11: オッス!オラ名無し
ゴジータは超ブロリーでやったじゃん



【ドラゴンボール超】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧
  1. 2020/03/22 05:51
  2. 布石と伏線の区別が付けられない奴が多すぎ問題

  3. 2020/03/22 10:55
  4. ゲームのプロモーションアニメとテレビアニメって同じとこで作ってんのか?
    単にアニメで触れる余地の残ったまま終わった部分をゲーム側が使ってるだけじゃないのか?



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント

①孫悟空たち→若返ったピラフ一味、
②フリーザ⇔人造人間…お互いに存在を干渉しないのは何故だろう。
①一度、殺され掛けてるし、ピラフ一味だって気付いてるよな?
「おめ



究極悟飯>超2悟飯>サボり悟飯



※1
本編は終わってんだから、これ以上の悟飯のパワーアップ形態なんか見越してないだろ
本来、そもそも兆は極の前段階でしかないんだから「兆しになれるようになった!」なん



最近、スレ立ててる奴、アンチだろ…



>>8それについて、
「復活のF」で言及してるけど、
普通にゴッド化してるんだよな…。
「兆」だと超化してないし。これこそ、
孫悟飯「父さん達とは別のやり方で



※2
ルフィって好きなモノも嫌いなモノもハッキリと言うから、
実際には、そんな台詞は言わないんだよな



>勘違いしてる人いるけどそれの元ネタは「ツギハギ漂流作家」な

元ネタ以前に、ワンピースで使われてない台詞だぞ>「何が嫌いかよりも何が好きかで語れ」

コラ画像と原



>>1-26お前ら全員解読力0の土竜かw



※5「俺も(煽り&荒らし)だけど」が抜けてるぞwww



超からのキャラが最強いわれても納得できる魅力がない



無印のアニオリで、
「悟空、魔界へ行く」
ってのは有ったけどな。
アニオリで「先代の神様」とか時折、ワードは出てくるけど
※4の場合、妄想<本当のストーリーかの様



>>初代ピッコロが魔界に馴染んでそこで王様になってる
そんな設定無いんだが?
オリジナル設定で勝手に改変すんなよ



先祖が宇宙人の天津飯も地球人として馴染んでるし
初代ピッコロが魔界に馴染んでそこで王様になってるわけだから
厳密に言うと魔族じゃなくても魔族の技を会得しててもおか



>>1は悪意or阿呆か、だな。両方の可能性も有るか



あぁ、コイツっていつも他人を煽って荒してる無敵マンか
相手にするだけ無駄だな



※3うん、だからソフトも
SFC(中古)しか買えないのよねw
道端に落ちてたやつかなw



※1
スレタイの「超武闘伝」って読めないかなぁw



ヒーローズのボーカル集とか出ないかな?



お前ら、スーファミしか持ってないのかぁW



映画に限らず超本編でも力の大会では実質数分しか
たってないのに戦闘シーンがめちゃめちゃ長かったりしたりするからな
まあ光速を超える速度で戦闘する奴が登場する世界だ



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング