★pickup★

ドラゴンボール あれこれ(DB速報・別館) TOP  >  全般 >  トランクス「未来ではピッコロさんが死んでしまってドラゴンボールが…」←これ
★pickup★
 

トランクス「未来ではピッコロさんが死んでしまってドラゴンボールが…」←これ

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: オッス!オラ名無し
普通にナメック星行って作って貰えばええやん
タイムマシンは作れるのにナメック星へのロケットは作れんのか?

あれこれ まとめ



2: オッス!オラ名無し
ナメック星の場所わからないから詰んだんじゃね



3: オッス!オラ名無し
場所が分からないんじゃないか



4: オッス!オラ名無し
ペンギン村関連は人造人間スルーだし実はさほど酷くもなかった説

トランクスやブルマが被害者妄想強かった説



5: オッス!オラ名無し
ナメック星の場所なんて界王様が教えてやればいいだろ…
超では界王神の弟子にもなってたのに



6: オッス!オラ名無し
>>5
悟空死んだから無関心になったんじゃね?
別に地球を特別扱いする理由もないし



7: オッス!オラ名無し
わからないならナメック星探索レーダー作れよ



8: オッス!オラ名無し
悟飯とトランクスが時の部屋で修行すれば勝ててた



10: オッス!オラ名無し
>>8
教えなかったポポ無能



9: オッス!オラ名無し
トランクスは所詮…人造人間ごときに手こずる敗北者じゃけぇ!



【全般】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧


コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント

本編には出てないんだけど、扉絵とかで見る二足歩行のバイクみたいな乗り物。
乗り心地最悪ってわかってるけどロマンを感じる。



まさか焼き直しで劇場版のフリーザ第一形態にワンパンのが50000倍マシと思える展開が来るとは思わなんだ...
力の大会で17号に食われたりしたけど肉弾戦でディスポ圧倒した



米10
確かに
なんとなく悪意を感じる扱いやな

DBファイターズで青年悟飯を真っ当な強キャラにしたゲーム制作陣の人らの方が全体に作品愛ありそうだわ



内またで放心じゃなくて片膝付きながらもフリーザをにらみつけるとか、悟空達が来ることを確信して笑うとか色々出来たと思うんだけどな



こいつはまあええわ
ヤジロベーもっと出して欲しい



スレ立ててる奴、「超」のアニメ最終回以降の物語に興味無いのか?



※4
※5
多分、超スタッフ的にはあれでも悟飯の活躍を水増ししたつもりなんだと思うぞ
タゴマと互角に戦えたの悟飯だけだったし

強敵を前にブランクの大きさを強調する→超1



年齢成長させるのが早すぎた気がする
セル編+3年くらいの歳にしとけば、悟空とは別の存在感を維持できたと思う



母親の期待・・・立派な学者になって欲しい←クリア
父親の期待・・・自分より強い戦士になって欲しい←全盛期はクリア

両親の期待にはがっつり応えてるんだよなぁ



俺もDBの敵キャラの中でセルが一番カッコいいと思う
第一形態と第二形態も化け物じみてて好き



復活のFの時はジャージ姿やSS1にしかなれないのは情けなかったけど、別に体がもたないとか弱弱しい事までは言わなかったし、悟空とベジータ以外の中では一番敵も倒して活躍



元は寂しさや人類の争いに影響されて心を荒ませたナメック星人が神になるために切り離した存在が大魔王だから尚更他人に認めて欲しいだの誰よりも強大で居たいと思うのも無



マジュニアの魔族の気と
神様と融合して得た神の気との相乗効果で超パワーアップとかあればいいのに



たしかに、「マジュニア・神・大魔王」で元の天才ナメック星人カッタツの息子だもんな…
案外今の神コロじゃフリーザやセルでいう第1形態みたいなもんなのかも。



なら、見た目を変えればいい。
サイヤ人が猿の戦士なら…ナメック星人は龍をモチーフにした戦士とか?
穏やかな心を持ったサイヤ人が怒りに目覚めて超サイヤ人になるなら…厳



だよね!あくまで本来なら悟空やベジータにちょっと劣るってだけで実質この2人と並び立っても全く引けを取らないんだよねピッコロは。
それでいて、非サイヤ人ここにあり!



>>1
問題はそこじゃないんだよなあ
その程度の活躍の為にあんな醜態晒してるのがダメ
展開が不自然で悟飯sageの為にわざとやってるとしか思えないし



キラーノ



コルド大王



スレ画のシーン、ネタにされてるけど、悟空に自分の気を届けて瞬間移動させる事に成功してるから立派な活躍なんだよな



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング