★pickup★

ドラゴンボール あれこれ(DB速報・別館) TOP  >  全般 >  ドラゴンボールの世界で一番硬い物質
★pickup★
 

ドラゴンボールの世界で一番硬い物質

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: オッス!オラ名無し
ヤワラカクナイ

あれこれ まとめ



10: オッス!オラ名無し
>>1
ラッキーマンやないか!



4: オッス!オラ名無し
カチンコチンEX



5: オッス!オラ名無し
ジャンプノヘンシュウブトビラ



7: オッス!オラ名無し
カッチン鋼は?



8: オッス!オラ名無し
ゼットソードが折れたやつなんだっけ



9: オッス!オラ名無し
ドラゴンボール超でカッチン鋼より硬いカチカッチン鋼というのが出てきた



11: オッス!オラ名無し
豆腐を鉄ゲタに鍛え上げるという発想



12: オッス!オラ名無し
無能神が出したカッチン鉱は立方体だったから
カッチン鉱を加工できる更に硬い物質があるということになる



16: オッス!オラ名無し
カッチン鉱だっけ



【全般】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧
  1. 2019/02/14 09:30
  2. 戦士達の下半身に使われてる布だろ

  3. 2019/02/14 10:00
  4. カッチン鋼はドラゴンボール世界の超人なら硬い物質使わなくても気で加工できるんじゃないか?
    もし無理ならセルのかめはめ波も特大カッチン鋼で防げたんです!ってなるしな

  5. 2019/02/15 23:25
  6. ※2
    セルと戦ってた時点じゃ悟空達はカッチン鋼の存在すら知らなかっただろ

    少なくとも界王神がゼットソードの切れ味を試そうとか言って持ってくるんだから界王神の力じゃ簡単には破壊できない物質なのは確実

  7. 2019/02/15 23:44
  8. ※3
    知ってるかどうかじゃなくて、実際に可能だったかどうかの話だろ
    どんなすごい気功波もカッチン鋼の前では無力ってなったらつまらないよな

  9. 2019/02/17 16:45
  10. 英語だと" Katchin-Katchin-tite"って表現してたなwww



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
カテゴリ
最新コメント

※8
ワロスw



見た目に魅力なさすぎ



セルやブウと戦った時みたいに慢心してるわけじゃないから、別に咎められるようなシーンじゃないだろう



どっちも凡作
ドラゴンボールのブランド名に頼ってるだけ



ベジータ戦前の悟空と握手しながらの「死ぬなよ親友」とか人造人間編の「フリーザよりも強いヤツが出てきて、怖いか?それともワクワクするか?」とかあるだろ。

大体は悟空



関係無いけど、ドラゴンボールの映画って、クリリンとベジータに恨みでもあるのかってくらい、二人をヘタレに描くよな
「なんで俺だけ」とか原作では一度も言ってない



身勝手嫌い



世間の評価はともかく個人的にジレン,ヒットは良い
ただ、沢山ではないな~
ベルガモもフォルムはカッコいいしそこそこ強いから公式がその気になればダース宇宙アベンジャ



最近のバーダックさんは超サイヤ人どころか超サイヤ人4になるから…



たくさんとは?



米3 4 5 6
多重残像拳使うな



確かに美味しいキャラだよなぁ
見た目的にも性格的にも中途半端な戦闘力的にも、シリアス適正もギャグ適正も日常適正も全部バッチリありそうだし



子供も女も平等に容赦?なくボコボコにする漫画



※2
こ・こ・で・す・ら
見せ場も実力もないやつが何を言うかぁぁぁぁぁwwwwwwwwっ



※6
そもそも地球人は巻き込まれてるだけで責任を取るも何もw
界王神の判断次第で展開は随分変わってたし、
魔人ブウ編の元凶は孫悟空達<界王神なくらいバカでも解る



ゴテンクスとブーでバレーボールしてた時とかトランテンとか言ってミスターポポにいえゴテンクスです!って指摘されてたくらいしかないだろ?
あのミドリナメクジが輝いて



昔は何故かGTが一番良かったって思ってた
今は初期とZの方が全然スコ(ブー編は除く)
GTクソ 超4だけはカッコええw
あと山室作画のブラちゃんスコ!



いい歳していまだにこんなガキみたいなこと言ってる奴らがいるとは…



クソソソに殺される予定の間違いでなくて?



アニメ制作の下請けのフィリピン人がよくわからないシーンを納品をしてきたけど放送時間が差し迫っていて差し替える猶予がないから効果音付けて誤魔化したんだよ。



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング